• トップページ
  • 楽器在庫
  • 新着楽器
  • セール
  • ソフト&アクセサリー
  • 買取/下取/委託販売
  • リペア/調整
  • ウィッシュリスト

トップページ  >  楽器在庫  >  Martin OOO-42ECB 2000

製作:2000年/コンディション:EXF./トップ:イングルマンスプルース/サイド:ハカランダ/バック:ハカランダ/ネック:マホガニー/指板:エボニー/ナット幅:44.5mm/スケール:632mm/弦高(12F):6弦 2.6mm、1弦 2.1mm/ケース:OHC
-------------------------------------------------------------------

エリック・クラプトンがMTVのアンプラグドで使用した1939年製OOO-42はMartinギターの新時代を切り拓いたともいえる伝説的なギターとなりました。本器はクラプトンが実際に使用したOOO-42を復刻した” OOO-42 ECB”。クラプトンのシグネイチャーモデルとしては3番目に作られ、1995年に発売されたシグネイチャーモデル第一弾のOOO-42ECをベースに、トップ材は目の詰まった美しいイングルマンスプルース、サイド&バックにプレミアムグレードの極上ハカランダが使われた200本限定品、本器はそのモデルシリアル190番の個体です。ヘッドにはトーチインレイ、指板にはスノーフレイクインレイ、美しいアバロントリム、飴色に着色されたエイジングトナーのトップフィニッシュ、ゴールドのバタービーンタイプのオープンペグと、ヴィンテージの風合いが出ています。

上品で美しいMartinサウンドは全体のバランスの良さはもちろん、高級材と匠の技によるOOOサイズの響きは中音域の包み込まれるようなサウンドはスゥイートかつ力強くリッチ、思わず触れたくなるような魅力的なサウンドです。低音から高音まで、どのポジションで弾いても軽いタッチのニュアンスからストロークの深いテイストまでしっかり立ち上がり、音抜けの良さも格別、艶やかに伸びるサスティンは極上のひとことに尽きます。アコースティックのメインストリームに位置するMartinギターと言っても過言ではないでしょう。

ストレートネックは細部までよく調整されフレットは7割残り全ポジション演奏性良好です。キズも少ない良いコンディション、使用感も少なく、大切に弾かれていたギターです。エリック・クラプトンとマーティン社のリレイションによりこれまでに12のシグネイチャーモデルが発売されていますが、本モデルは現在でも最高峰の一本として君臨しています。プレイする喜びを感じる極上の1本です。

オリジナルハードケース付属

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

ページ上部に戻る