• トップページ
  • 楽器在庫
  • 新着楽器
  • セール
  • ソフト&アクセサリー
  • 買取/下取/委託販売
  • リペア/調整
  • ウィッシュリスト

トップページ  >  楽器在庫  >  Carruthers Guitars ACN 2000s

製作:2000年代/コンディション:EXC.+/トップ:スプルース/サイド:マホガニー/バック:マホガニー/ネック:マホガニー/指板:エボニー/ピックアップ:有/ピックアップタイプ:アクティブ/ピックアップ構成:ピエゾ/ナット幅:47.5mm/スケール:647mm/弦高(12F):6弦 2.5mm、1弦 2.0mm/ケース:HC
-------------------------------------------------------------------

John Carruthers氏は10代のころから独自にギター製作を始め、LAに移住後はWestwood Music in Los Angeles repairing guitarsで働き始めました。勤務先がMartinギターのディーラー&サービスセンターだったこともあり、当時カリフォルニア大学で勉強中であったMartin4世が同時期に同所で働いていたことがあるといわれます。Carruthers氏はYAMAHAやFender、G&L、Ibanezなど数え切れないほどの製品デザイン&開発を行ってきましたが、裏方に徹する性質のためか一般にはあまり知られておらず、知る人ぞ知る人物といえます。Carruthers氏は現在、カリフォルニア州カメリオに自身の工房をオープンしています。本器はその工房で制作された一本です。

美しいスプルーストップのホロウボディにカッタウェイが施され、黒バインディングとロゼッタ、バックには上質なマホガニーが使われています。漆黒のエボニー指板にはポジションインレイがなく、シンプルなルックスです。ギターを構えてみると、ヘッドが指板とほとんど平行にデザインされた独特なスタイルであることが分かります。ナイロン弦ギターでは珍しいボルトオンネックはアジャスタブルロッドを装備し調整も容易です。ピックアップにはFishman Under Saddle Piezp Pickupにカラザース独自の3コントロールプリアンプシステムを組み込んだカスタム仕様、重量は約2.6kgと非常に軽く、プレイヤー目線で製作されていることがよく分かります。

マホガニーによるホロウボディのエアー感あるサウンドは甘く、アコースティックガットギターのもつ魅力をそのまま引き出したようなグッドサウンド、全音域にバランスの良い出音です。サウンドメイクの幅が広く、繊細な伴奏からパワフルなリードまでニュアンスを表現する力はエレクトリックならでは、ピエゾピックアップによるやや硬めのサウンドはブライトで歯切れよく、アンサンブルでしっかり抜けてきます。ステージで存分に活躍するエレガットです。

キズも少ない美品コンディション、47.5mmの幅広ネックは薄めシェイプで、軽量なカッタウェイボディと合わせて非常にプレイアビリティの高いギターです。国内でほとんど流通しないCarruthersのハイクオリティエレガット、ステージ即戦力プロユースの1本です。

ハードケース付属

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

ページ上部に戻る