• トップページ
  • 楽器在庫
  • 新着楽器
  • セール
  • 買取/下取/委託販売
  • リペア/調整
  • ウィッシュリスト
  • ブログ

トップページ  >  楽器在庫  >  Martin D-18 1945

製作:1945年/コンディション:EXC.+/トップ:アディロンダックスプルース/サイド:マホガニー/バック:マホガニー/ネック:マホガニー/指板:エボニー/ナット幅:42mm/スケール:647mm/弦高(12F):6弦 2.7mm、1弦 2.2mm/ケース:HC
-------------------------------------------------------------------

1945年製Martin D-18、極上のマーティン・ギターです。トップは美しい木目のアディロンダックスプルース、サイド&バックは上質なマホガニー、ネック裏の杢目も美しく、厳選された材が使われていることがひと目で分かります。飴色のトップは端正な佇まいで経年の風格を感じさせます。

サウンドも格別、ストロークするとボディの深いところから太く芯のある艶やかな音色が立ち上がり、1音出した瞬間に、レスポンスの良さ、音の迫力、どれをとっても「おー!」と声を思わず上げるほどです。1944年にスキャロップブレイシングが廃止された直後のこのノンスキャロップかつフォワードシフテッドのブレイシングという仕様がアディロントップの力強いサウンドを後押ししています。大きく出ると同時にプレイヤーのピッキングニュアンスに忠実に反応し、枯れた美しいトーンにヴィンテージの粋を感じさせます。単音の太くパンチのある音も抜群によく、ブルーグラスでGランを弾く贅沢も存分に味わえます。フォーク、カントリー、ソロの弾き語り、フィンガースタイルはもちろん、バンドアンサンブルの中でもしっかりと抜ける素晴らしいギターです。

ややVシェイプの太めストレートネックは定感のあるグリップで全ポジション演奏性良好、リフレット済、たいへん丁寧に処理が施されています。補修済みのマーチンクラックがございますがしっかりリペアされています。ネック裏に一部タッチアップされている箇所がございます。サイドボトムに埋木がございます。ペグは当時と同じブッシュのないスマートなタイプに交換されチューニングもスムーズです。ナットとサドルは象牙にグレードアップされています。70年以上大切に弾きこまれ、プレイヤーにもドーンと響く力強い低音と、ボディの鳴りを最大限に感じられる迫力を有したまさにスペシャルな一本といえるでしょう。奥深いマホガニーサウンドの魅力を存分に味わえる極上のヴィンテージ・マーティンD-18です。

ハードケース付属

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

ページ上部に戻る