トップページ  >  楽器在庫  >  Paulino Bernabe Estudio 1990s

製作:1990年代/コンディション:EXC.+/トップ:セダー/サイド:ローズウッド/バック:ローズウッド/ネック:スパニッシュセダー/指板:エボニー/ナット幅: 51mm/スケール: 654.5mm/弦高(12F):6弦 3.0mm、1弦 2.5mm/ケース:SHC
-------------------------------------------------------------------

パウリーノ・ベルナベ(1932~2007)はホセ・ラミレスⅢ世の工房に入門後、職工長となり、そのクオリティの高さにより、ベルナベ氏のイニシャルPBマークが付けられたギターは大変な人気となりました。1969年にベルナベはマドリッドで独立、1974年にはミュンヘン国際工芸博覧会で金メダルを取得、名工の名で知られるようになりました。

当器は"Estudio"と言われるエントリーシリーズにあたるモデルで、ベルナベのハイクオリティなパフォーマンスをより身近に感じていただける一本です。トップには木目の整ったシダーを、サイド&バックには均一で美しい木目のローズウッドを使用、上質な木材を眺めるだけでも、このギターのクオリティーの高さを感じることができます。

51mmのやや広めなナット幅に標準的なUシェイプネック、ストレートネックにフレットの残りは9割ほど、細部までよく調整され演奏性は抜群です。よく弾きこまれたこのギターは、経年並みの傷やデントはございますが大きく目立ったものはなく、ペグのくすみもなく塗装もきれいで美品です。スパニッシュ・スタイルらしい軽快でブライトな響きは、粒立ちも素晴らしく速いパッセージも気持ちよく表現できます。倍音豊かでリバーブ感に優れ、しっかりとした胴鳴りとバランスの良いサウンドは、弾くほどにその魅力にのめり込んでいきます。名工の息吹をお手頃な価格で感じられる、ビギナーから中級者にもおススメできる一本です。

セミハードケース付属

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

ページ上部に戻る