トップページ  >  楽器在庫  >  Gibson Les Paul 55 1974

1955年製のシングルカッタウェイ期のLes Paul Specialのリイシュー“Les Paul 55”は1974年から1981年の短い期間のみ製作された稀少なモデルです。当器はその初年に製作された個体で、ラップ・アラウンド式のテールピースは初期モデルのみの仕様。ヘッドには”Gibson” ”Les Paul MODEL”のロゴ、クルーソンデラックスペグ、ポジションドットインレイ、ソープバーP-90×2基のピックアップ、4点ネジ止めピックガード、3wayセレクター、2ボリューム2トーンコントロールなど1955年当時を再現しています。

マホガニーとP-90の組み合わせによるヴィンテージ・トーンはふくよかなボディの鳴りがストレートに出て音抜けよく、ほどよく枯れた倍音が心地よく響きます。カーブド・メイプルトップのレスポールに比べて軽く歯切れのよいグルーヴィな印象です。フロントは太くウッディなサウンド、リアは一変してピーキーなチャキっとしたエッジの効いたサウンド。クリーントーンではクセのないクリアーな音色で、空間系エフェクターとの相性も良く、立体感のあるサウンドが心地よく出てきます。歪ませるとGibsonらしい荒々しさが顔をのぞかせ、コードをかき鳴らせばクールに暴れてくれます。

細部までよく調整されストレートネックはハイポジションまで演奏性良好、全体に打痕やバックル痕、キズなどございますが経年相応程度です。ボディの肘が当たる部分にわずかな塗装の変化がみられます。ハードウェアのくすみは少なくきれいな状態で、全体としては美品と言えるコンディション。深みのある美しいサンバーストカラーがステージによく映えます。リア側ボリュームポットにハンダし直した痕がありますが、ポット、ピックアップ、コンデンサー、ジャックなど電気系パーツはフルオリジナルと思われます。40年の時を経たサウンドは、ロック、ブルース、レゲエなど古き良き時代のアメリカン・ミュージックにマッチします。特に人気の高い初年度スペックを備えた稀少なヴィンテージ・ギブソンです。
製造1974年
コンディションEXC.+
ボディマホガニー
カラーSB
ネックマホガニー
指板ローズウッド
ピックアップタイプパッシブ
ピックアップ構成2S
ナット幅42.5mm
スケール628mm、ミディアム
フレット数22
ネックジョイントセット
弦高可変式
重量3.75kg
ケースハードケース
修理・改造履歴4弦ペグをより古いものに交換、バックパネルのネジ1つ交換
コンディション特記詳細お問い合わせください

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

ページ上部に戻る