トップページ  >  楽器在庫  >  Martin D-35 SB 1968

1965年に登場し往年のフォークシーンを彩ったD-35。本器1968年に製作された、ハカランダ最終期のサンバーストフィニッシュです。サイド&バック3Pには今は滅多に見られなくなったほど柾目のハカランダが使われ、オールドスタイルロゴ、Groverペグ、エボニー指板、ポジションドットインレイ、べっ甲柄ピックガード、MOPドット入りブリッジピン。落ち着いた色味のサンバーストフィニッシュが貫禄を感じさせる佇まいです。

迫力のある抜けのいいサウンドはストロークの歯切れの良さも素晴らしいかぎり、よく弾きこまれてバランスよく、深く響く低音と艶やかな高音の調和がヴィンテージ・マーティンの粋を感じさせ、極上の箱鳴りを楽しめます。

Cシェイプのストレートネックは標準的なグリップ、リフレットされ7割残り全ポジション演奏性良好です。サドルの余裕もございます。バインディングや塗装に経年使用による変化がございますが大きな修理痕もみられず良いコンディションです。ストロークでのフォーク、弾き語り、ブルース、フィンガースタイル、アンサンブルにもよく合うヴィンテージ・ハカランダです。
製作1968年
コンディションEXC.+
トップスプルース
サイドブラジリアン・ローズウッド
バックブラジリアン・ローズウッド
ネックマホガニー
指板エボニー
カラーサンバースト
ナット幅43mm
スケール 648mm
弦高(12F)6弦 2.5mm、1弦 2.0mm
ケースオリジナルブルーケース
修理・カスタマイズリフレット、塗装変化、バインディング変化。詳細お問い合わせください

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

ページ上部に戻る