トップページ  >  楽器在庫  >  Three S SW-400 c 1980

‘70年代の国産ギターを代表する鈴木バイオリン製Three S。本器はSW-400、Martin D-41スタイルを踏襲したヘキサゴン指板インレイ、ボディトップとサイド、サウンドホールにインレイワーク、Three Sのロゴ入りオリジナルペグのゴージャスなルックスです。

経年したローズウッドの枯れた芳醇なサウンドはストラミングするとキラキラときらびやかでレスポンスの良い音色が立ち上がり、往年のフォークソングを思わせます。サウンドには広がりがあり、各弦の艶感のある鳴りに気持ちよく浸れます。ドレッドノートらしいダイナミクスもよく、ソロで弾くのはもちろん、他の楽器とのアンサンブルに合わせてみたくなります。この価格でこの鳴りはさすがのジャパン・ヴィンテージです。

全体に状態よく、やや厚みのあるVシェイプストレートネックはフレット7割残り全ポジション演奏性良好です。ハードケースに破損と補修がございます。ジャパン・ヴィンテージ、ThreeSのファンはもちろん、フォークや弾き語りに良いサウンドのドレッドノートをお探しの方にぜひおすすめしたいギターです。
製作1980年頃
コンディションEXC.+
トップスプルース
サイドローズウッド
バックローズウッド
ネックマホガニー
指板ローズウッド
カラーナチュラル
ナット幅 42.5mm
スケール 640mm
弦高(12F)6弦 2.5mm、1弦 2.0mm
ケースHC
修理・カスタマイズ-
コンディション特記ハードケース破損あり。他詳細お問い合わせください

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

おすすめ商品

商品をクリックすると、アップルギターズ通販サイトへ移動します。
フリーダイヤルで
お問い合わせ
0120-175045
LINE@で買い取り査定