トップページ  >  楽器在庫  >  Tacoma ER-19C 2000s

TACOMAオーディトリアムタイプのカッタウェイER-19C。モダンなアコースティックサウンドの人気モデルです。トップはきめの細かい上質なシダー、サイド&バックは濃い色のローズウッド。グロスフィニッシュのボディは木の質感よく、寄木のバインディングはシンプルながら豪華な印象です。ブリッジにはヘッドと同様に曲線のモチーフが取り入れられ、ポジションインレイのない漆黒のエボニー指板に精悍なヘッドが際立ち、TACOMAの個性を感じさせます。

レンジの広い開放的なサウンドはウォームでふくよかな響き、粒が揃ったコードの調和よく、美しい倍音とほどよい残響感が心地よく広がります。深みのある低音にシダートップらしい艶やかな高音がよくマッチし、プレイヤーのタッチに鋭敏に応えて鳴ってくれます。

全体にコンディション良好、わずかな塗装変化がございますが軽微なものです。標準的な厚みのCシェイプストレートネックはフレット9割以上残りたいへんグリップしやすく、ハイポジションまで演奏性良好です。サドルもしっかり残り弦高調整も容易です。シダー&ローズのふくよかなサウンド、フィンガースタイルで心ゆくまでプレイできるギターです。
製作2000年代
コンディションEXC.+
トップシダー
サイドローズウッド
バックローズウッド
ネックマホガニー
指板エボニー
ナット幅 45mm
スケール651 mm
弦高(12F)6弦 2.5mm、1弦 2.0mm
ケースハードケース
修理・カスタマイズ-
コンディション特記微小な塗装変化。詳細お問い合わせください

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

ページ上部に戻る