• トップページ
  • 楽器在庫
  • 新着楽器
  • セール
  • ソフト&アクセサリー
  • 買取/下取/委託販売
  • リペア/調整
  • ウィッシュリスト
トップページ > お知らせ > 12弦ギター特集
What’s New お知らせ
2016.09.22

12弦ギター特集

エントリークラスからハイエンドまで、12弦ギターをご紹介します。

 

134-2Cat’s Eyes CE-600TW 1980s
1975年に誕生した東海楽器のブランドCat’s Eyes。良質な楽器はジャパン・ヴィンテージとして、今もたいへん高い人気を誇ります。本器はCE-600の珍しい12弦仕様、トップはスプルース単板、サイド&バックはローズウッド合板、1980年代前半に製作された、たいへんコンディションの良い1本です。ドレッドノートのボディによるきらびやかな12弦の響きは上質なリバーブが前方へと広がり、安定感のあるフォークサウンドが往年を彷彿させます。

 

1-9Morris MGB-100 c1992
Morris MGB-100 モーリスMGシリーズの12弦ギターです。トップは上質なスプルース単板、サイド&バックはハカランダ合板、ナチュラルトップにエボニーブリッジ、ゴールドパーツと指板インレイが美しく映えるルックス、コストパフォーマンスに優れたたいへんサウンドの良いモデルです。硬質できらびやかなサウンドには上質なハーモニーが感じられ、ヌケの良い高音が華やかさを演出します。たいへん鳴りがよく、ダイナミクスなどのニュアンスがつけやすい12弦ギターです。

 

 

1-12Guild F-212 1970
ポール・サイモンをはじめ幾多のアーティストに愛用される12弦ギター”Guild F-212”、本器は1970年製のたいへんサウンドの良い1本です。経年で風格の出たトップの色合いと大きなヘッドストック、シンプルなフォルムに壮麗できらびやかなギルド12弦サウンド。往年のフォークサウンドそのものです。

 

3-1Bozo Ppdunavac Leo Kottke Custom 12 1986
ジョン・フェイが「床に落ちるピンの音から、嵐の轟音まで出せるギター」といい、レオ・コッケが「このギターはオーケストラだ」と評したスーパーサウンドギター。本器は実際にレオ・コッケが所有していた一本です。トップ材には美しく輝く最高級のシトカスプルース材が使われ、サイドバックにはこれも最高級のローズウッドが使用されています。トリムやヘッドのインレイは見事な芸術品です。トリムインレイはボゾ・ヴィンテージスタイルです。細部まで丁寧に調整され、ハイポジションまで音程も非常に良く大変弾きやすく、そのサウンドは他のギターの追随を許さない迫力と高貴さを兼ね備えた素晴らしいものです。 ボゾギター’80年代の製作本数は、本器を含む特注ギター数本のみといわれます。まさにスーパーレア・ギターです。