トップページ > お知らせ > Farida Old Townシリーズ 日本上陸!
What’s New お知らせ

Farida Old Townシリーズ 日本上陸!

Farida_site_top

2018年6月より、Farida Old Townシリーズの国内販売が開始されます。20世紀はじめの旧き良き時代のギターにインスパイアされ、米国エルダリー社が中国のトップ工場とコラボレートして誕生した“Farida Old Town”シリーズ。熟練した職人の技と先進の3Dモデリング技術を駆使して設計された本モデルは魅力的なサウンドとルックスに仕上げられ、米国での発売と同時に瞬く間にファンの心をとらえました。そして、2018年1月米国ロサンゼルス・アナハイムで開催されたNAMMショーを経て日本に上陸。6月より国内での発売が開始されます。

ot22-1ot22-2 ot22-4 ot22-5

多くのギターマスターのクラフトマンシップが結集し誕生したFarida “Old Town”シリーズのクオリティは、2~3倍の価格で流通している他モデルにも勝るとも劣らない高品位なフィット感、フィニッシュ、ハイコストパフォーマンスなラインナップです。

ここで紹介する「”Old Town” OT-22」は、Elderly Instrumentsが1972年からギター・ショップを構えるミシガン州ランシングのオールドタウン地区にちなんで名づけられたシリーズの筆頭モデル。ボディ・トップはシトカ・スプルース、サイド/バックはマホガニー、ネックはナトー、指板はアジアン・コアとも呼ばれる高級材アカシア、ブリッジにはパーフェローをセレクト。ネックは14フレット・ジョイント、Xブレイシングを採用している。古き良きトラッドな佇まいを持ちながら、モダンなプレイアビリティを実現したモデルだ。Faridaのクオリティはプロ・ミュージシャンたちにお墨付きであり、なおかつリーズナブルな価格を実現している。多くのアコギ・プレイヤーにオススメな1本と言えそうだ。

 

 

スペック

製作:2018年
コンディション:NEW
トップ:スプルース単板
サイド:マホガニー合板
バック:マホガニー合板
ネック:マホガニー
指板:アカシア・コア
カラー:VBS
ナット幅: 43mm
スケール: 627mm
弦高(12F):6弦 2.5mm、1弦 2.0mm
ケース:OHC
————————————————————
予約販売受付中 2018年6月下旬発売予定
詳しくはお電話ください 078-391-1134
————————————————————