トップページ > お知らせ > Gibson 箱モノ特集
What’s New お知らせ

Gibson 箱モノ特集

おすすめの箱物ギターをご紹介いたします。

 

1-26-1Gibson CS-356 2012 ¥298,000(税込)
ナッシュビルのカスタムショップで特別製作された、フィギュアードトップにフェイデッドチェリーのフィニッシュが美しいGibson Custom CS-356です。ギブソンの箱モノに共通するセミアコースティックなニュアンスに加えてES-335よりもさらにブライトで艶やかさがあり、透き通るようなサウンドから芯のあるブルージーなテイストまで自在に出てきます。

 

ES-335Gibson Custom Shop Historic Collection 1959 ES-335 Dot Plain Top Reissue 2001
¥298,900(税込)
本器はNashvilleファクトリーのカスタムショップ製。太めのネックから繰り出される太く芯のあるトーン、ウッディで「カーン」とミドルの効いた抜けの良いサウンドは、「流石ヒストリック・コレクション」の一言です。

 

ES-125Gibson ES-125C 1968 ¥ASK
Coming Soon

 

L-5CESGibson L-5 CES 1995 ¥918,000
1922年に発売されたギブソン・アーチトップのフラッグシップ”L-5”。ウェス・モンゴメリーのプレイで知られるL-5 CESは1951年に発売され、ジャズトーンの代名詞になりました。ふくよかな木の鳴りは格別、各弦のセパレーションも素晴らしいく、ギブソン・フルアコースティックの粋を感じるギターです。

 

ES-175SGibson Memphis ES-175 c2005  ¥248,000
2005年メンフィス製ES-175、杢目の美しいメイプルの16インチボディに1ピックアップ、フローレンタインカッタウェイ、クラウンヘッドインレイ、ダブルパラレログラム指板インレイ、フローティング・ピックガード、トラピーズ・テイルピース。ジョー・パス、ジム・ホール、ハーブ・エリス、パット・メセニーなど数々の名演を思わせるギターです。メイプルボディ硬質なサウンドは生鳴りよく、絶妙な甘さと太さが素晴らしいクオリティです。

 

ES-175DGibson ES-175 NAT 1999 ¥ASK
1999年製Gibson ES-175ナチュラル、メイプルの木目が美しいコンディション良い個体です。16インチサイズのボディに57Classicを2基搭載、ウォームでタイトなフルアコースティックサウンドは格別、スゥイートなジャズトーンが立ち上がります。高音はヌケよく、ふくよかな中音域とよく調和し、タッチのニュアンスをしっかりと出せます。

 

Super400Gibson Super 400 1957 ¥ASK
1934年に登場したGibson Super 400。仕様変更と再生産を重ねながら、現在もアーチドトップギターの最高峰に君臨しています。フルボディから生み出されるダイナミクスは格別、枯れた生鳴りのリバーブも極上です。メイプルの粒立ち良いサウンドにはふくよかなボリュームがあり、ジャジー&ブルージーなトーンがしばし時間を忘れさせてくれます。

 

ES-350TGibson ES-350T 1957 ¥1,008,000(税込)
1955年から1963年まで製造された”ES-350T“、17インチ幅、2・8/1インチ厚、シンラインボディ、チャック・ベリーが愛用したモデルとして知られるフルアコースティックギターです。ボディ鳴りが良く生音の響きも格別、どのポジションでもきれいに出てきて、サウンドメイクがしやすい素直な出音です。