• トップページ
  • 楽器在庫
  • 新着楽器
  • セール
  • ソフト&アクセサリー
  • 買取/下取/委託販売
  • リペア/調整
  • ウィッシュリスト
トップページ > お知らせ > ギブソン・スモールボディ
What’s New お知らせ
2015.05.10

ギブソン・スモールボディ

枯れたブルージーな響き。なんとも言えない独特のテイストはまさにギブソンワールドを代表するモデルです。

Gibson L-00 Black 1930sGibson L-00 Black 1930s年代製
’30年代ギブソンL-00 ブラックフィニッシュ 枯れきった格別の響き。経年により枯れた軽いボディから立ち上がるブルージーなトーン、乾ききった響きは硬さと柔らかさがよく調和し、何とも言えないものです。経年したギターの箱鳴り感もたまらない鳴りです。しっかりと調整され、この年代のギターとしてはたいへん良いコンディションです。各部にスクラッチや塗装のはがれ等の変化はみられますが大きな修理はみられず、良い状態を保っています。極太Vシェイプのグリップ感も気持ちよく、ネックとボディ全体の鳴りを存分に味わえます。枯れきった味わい深い音色、格別の響きを存分に楽しめるヴィンテージ・ギブソンです。

Kalamazoo KG-14 1930sKalamazoo KG-14 1930年代製
ギブソンのセカンドブランドとして誕生したKalamazoo。当時、ギブソンの工場はカラマズーにあり、そこからブランドネームがとられました。本器は小ぶりなボディに濃いサンバーストフィニッシュ、ファイヤーストライプピックガード、ラダーブレイシングという、当時を彷彿させるルックスのKG-14モデルです。極太ネックとカラッと乾ききったボディによるヴィンテージサウンドはまさにブルージー、大きな箱鳴りはリゾネイターを思わせるウォームなスティール・テイストが感じられます。ほどよいサスティンにはなんともいえない心地よさがあり、ブルースなどの泥臭い演奏から美しいハーモニーの響きまで、存分にプレイできます。

Gibson 1932 L-00 Reissue 2013Gibson 1932 L-00 Reissue 2013年製
013年L-00、極太のVシェイプネック、特別仕様のシンプルなペグ、ホワイトスクリプトロゴ、ファイヤーストライプのピックガード、レクタンギュラーブリッジと、1932年に発表された当時のL-00を忠実に再現した1本です。抜けの良いブルージーなテイストが素晴らしい鳴り、小ぶりなボディからハリのある豊かな響きが立ち上がり、このボディサイズ特有のクリアーなサウンドがたいへん魅力的です。力強い出音には良質のサスティンとリバーブがあり、かつ、アルペジオでは細くきらびやかに鳴ってくれます。

Gibson LG-2 VS 2014Gibson LG-2 VS 2014年製
L-00の後継機種として1942年に発表されたLG-2。本器は2014年製Gibson Custom Shop LG-2、トップはアディロンダックスプルース、サイド&バックは目の詰まったマホガニーが使われ、ヘッドのスクリプトロゴとゴールドグローヴァーペグがVS=ヴィンテージサンバーストにひときわ映える個体です。アディロントップのジャキっとしたボディ鳴りは格別、粒立ち良いサウンドにはギブソン・スモールボディ特有のドライブ感があり、ブルース、カントリー、弾き語り、スライドまでたいへん心地よく響きます。ピックアップはL.R.Baggs Element VTCを標準搭載、ボディ内側にVolとToneコントロールがありサウンドメイクしやすく、ラインを通すとハリのあるサウンドが出力され、ステージでの演奏性も抜群です。