トップページ > お知らせ > Martinドレッドノート 18 & 28 & 35
What’s New お知らせ

Martinドレッドノート 18 & 28 & 35

summer_sale

アコースティックギターのメインストリームを作り上げてきたMartin。その中でも多くのユーザーに愛されるD-18、D-28、D-35。手ごろな価格を中心に特集しました。

 

D-18

D-18 1979Martin D-18 1979  ¥229,800
1979年製スクエアロッド仕様D-18。トップは木目の美しいスプルース、サイド&バックは上質なマホガニー、ローズウッド指板&ブリッジ。飴色に焼けたトップの風合いが風格を感じさせる良個体です。甘く枯れたマホガニーのドレッドノートサウンドはセパレーションよく、粒立ちの音色がブライトに響きます。つま弾くとボディの深いところからコードが立ち上がり、クリアーな倍音が気持ちよく、中音域が柔らかく伸びてきます。

 

D-18 1973Martin D-18 1973  ¥258,000
本器は’73年製のヴィンテージ品、人気のスクエアロッド仕様のたいへんサウンドの良い個体です。Groverペグ、ポジション・ドットインレイ、ブラック・ピックガード、ブラック・バインディング。飴色に焼けたトップがヴィンテージギターらしい風格を感じさせます。レスポンスがたいへんよく、コードバランスの良いまとまりのあるサウンドは中域が厚くふくよかな音色、この年代ならではの太く温かい音色が歌の伴奏によく合います。ストロークはもちろんフィンガーでも心ゆくまでプレイできるギターです。

 

D-18GE 2009Martin D-18GE 2009  ¥ 338,000
プリウォー・エラの仕様を現代に復刻したゴールデン・エラ(GE)シリーズ。Martinラインナップの中でも傑作と名高いGEシリーズの中でも”D-18GE”は特に人気のモデルです。しっかり弾きこまれたマホガニー・ドレッドノートのブライトなトーンは格別、フォワードシフテッドスキャロップドXブレイシングによる太く芯のあるサウンドは深く甘く、ストロークすると粒のそろったまとまりのあるコードが立ち上がります。

 

D-18GE 2006Martin D-18GE 2006  ¥ 328,000
2006年製のたいへん鳴りの良い一本です。トップは希少なアディロンダック・スプルース、サイド&バックには上質なジニュイン・マホガニーを贅沢に使用。アディロントップのアタック感のあるサウンドはレンジが広く、透き通るようなトーンと力強い響きも格別、ストロークするとキレのあるコードがレスポンシブに立ち上がり、太い中低音が軽快にドライブします。

 

D-28

D-28 2009Martin D-28 2009  ¥ 208,000
アコースティックギター永遠のスタンダードモデル、D-28。本器は2009年製たいへん鳴りの良い1本です。ノンスキャロップドXブレイシングによる太いサウンドはMartinらしい迫力の低音とクリアーで艶のある高音がよく調和し、プレイヤーの体にも心地よい箱鳴りが伝わってきます。

 

D-28 1968Martin D-28 1968  ¥864,000
1968年製D-28。目の通ったスプルーストップ、サイド&バックは杢目の濃淡が美しく出たハカランダを使用しています。ハカランダの鈴鳴りも素晴らしいかぎり、よく伸びる高音は明瞭で美しく、コードのきらびやかさも格別です。低音の奥行きと迫力はこれぞマーティン・ドレッドノート。透明感のある中音域が艶やかに出てバランスがたいへんよく、ブルーグラスやカントリーなどのルーツ・ミュージックはもちろんフォーク、ポップス、弾き語りにもよく合います。枯れきった60年代ヴィンテージの逸品と言って良いでしょう。

 

D-35

D-35 commemoratieMartin D-35 Commemorative Japan Limited Edition  ¥672,800
D-35生誕40周年を記念して製作された希少な1本。国内限定25本のみが生産されました。バックにはマダガスカルローズウッドとハカランダが使われており、たいへん豪華な仕様です。美しく伸びるトーン、いつまでも弾いていたくなるギターです。

 

D-35 1976-1Martin D-35 1976  ¥ 298,000
よく弾き込まれ、コードストロークでは太く重厚な鳴りはバランスがたいへんよく、単音弾きも各弦がしっかり鳴り、クリアーなサスティンが美しく響きます。ワイルドなドライブ感とメロウな中音域がよく調和し、きらびやかさと重厚さの中にD-35らしい温かいニュアンスを感じる極上のヴィンテージ・サウンドです。

 

D-35 1976-2Martin D-35 1976  ¥ 259,800
3ピースバックD-35、サイド&バックに使われたマホガニーの明るい色彩と漆黒の指板が美しい1976年製、たいへんサウンドの良い個体です。‘70年代D-35らしい艶やかなドレッドノートサウンドは各音域のバランスの取れた豊かな出音で一音一音がよく響き、遠くまでしっかり届きます。ウォームな広がりのあるサウンドは弾き語りに最適、指弾きも表現豊かに鳴ってくれます。

 

D-35 1967Martin D-35 1967  ¥ 742,000
1965年に登場した3ピース・バックの名作Martin D-35。本器は1967年製ハカランダサイド&バックのヴィンテージ品です。トップは上質なスプルース、バックとサイドには柾目のハカランダ材が贅沢に使われ、指板とブリッジは目の詰まった漆黒のエボニー。指板のバインディングには経年の色変化が現れ、飴色に焼けたトップのウェザーチェックが貫禄を醸し出しています。ハカランダの枯れたサウンドは格別、弦を軽くつま弾くだけでボディ全体から大きなサウンドが立ち上がります。コードストロークは低音から高音まで非常にバランスがよく、澄んだ音色の絶妙な倍音成分が心地よいかぎりです。

 

D-35 1968Martin D-35 1968  ¥798,000
本器1968年に製作された、ハカランダ最終期のサンバーストフィニッシュです。サイド&バック3Pには今は滅多に見られなくなったほど柾目のハカランダが使われ、オールドスタイルロゴ、Groverペグ、エボニー指板、ポジションドットインレイ、べっ甲柄ピックガード、MOPドット入りブリッジピン。落ち着いた色味のサンバーストフィニッシュが貫禄を感じさせる佇まいです。迫力のある抜けのいいサウンドはストロークの歯切れの良さも素晴らしいかぎり、よく弾きこまれてバランスよく、深く響く低音と艶やかな高音の調和がヴィンテージ・マーティンの粋を感じさせ、極上の箱鳴りを楽しめます。

 

お問い合わせは 078-391-1134
Mail: applegt@nlex.jp

re_004