• トップページ
  • 楽器在庫
  • 新着楽器
  • セール
  • 買取/下取/委託販売
  • リペア/調整
  • ウィッシュリスト
  • ブログ
トップページ > お知らせ > C.F.Martin Style 18 ヴィンテージ・マホガニー
What’s New お知らせ
2018.01.08

C.F.Martin Style 18 ヴィンテージ・マホガニー

ヴィンテージマーティン・スタイル18をご紹介します。

 

d-18 1945Martin D-18 1945 ¥ASK
1945年製Martin D-18、極上のマーティン・ギターです。1944年にスキャロップブレイシングが廃止された直後のこのノンスキャロップかつフォワードシフテッドのブレイシングという仕様がアディロントップの力強いサウンドを後押ししています。枯れた美しいトーンにヴィンテージの粋を感じさせます。

d-18 1953Martin D-18 1953 ¥ 828,000
1931年に誕生したMartin D-28と並ぶドレッドノートD-18。本器は1953年製、サイド&バック、ネックには美しい木目のマホガニー、指板には色味の濃い上質なハカランダが使われ、濃い色味のべっ甲柄バインディングに、べっ甲柄PG。渋い風格を纏った貫禄のヴィンテージ品です。枯れたマホガニーの甘い箱鳴りも格別、リッチ&ウォームな深鳴りと軽快さはさすがと言いたくなります。

d-18 1979Martin D-18 1979 ¥ 238,000
1979年製スクエアロッド期のMartin D-18、経年したマホガニーの軽快なサウンドが素晴らしい1本です。GROVERペグ、べっ甲柄ピックガード、パールインレイ入りブリッジピン。しっかりと弾かれており、飴色に変化したトップとボディ全体に入ったウェザーチェックが風格を感じさせるヴィンテージルックスの個体です。

d-18 1979-2Martin D-18 1979 ¥ 229,800
トップは飴色に焼けた木目の美しいスプルース、サイド&バックは上質なマホガニー、ローズウッド指板&ブリッジ、グローバーペグ。ナットとサドルはオリジナルのミカルタです。甘く枯れたマホガニーのドレッドノートサウンドはセパレーションよく粒立ちの良いハリのある音色、ブライトなトーンが特徴的です。

d-18 1973Martin D-18 1973 ¥ 258,000
Martinを代表する定番モデルD-18。上質なスプルーストップにマホガニーサイド&バック、ローズウッド指板。本器はスクエアネック仕様1973年製のたいへんコンディションの良い1本です。太く、甘いマホガニーのスウィートなトーンは‘70年代D-18ならでは、よく伸びる中低音にウッディな高域がクリアーに響きます。

o-18 1933Martin O-18 1933 ¥ 718,000
Martin O-18の歴史は古く、O-21、O-28、O-42等と同じく1898年から製作が始まりました。時代による音楽スタイルの変化に合わせ、Martin社でもそれまでのパーラーサイズからひと回り大きなO(シングルオー)が誕生しました。経年したギター特有の軽やかで美しい旋律はヴィンテージOサイズにしか出せないものです。製作から80年以上が経ち、音の余韻もたいへんきれい、音の反応も素晴らしいかぎりです。

o-18 1942Martin O-18 1942 ¥ 628,000
本器はWar-Time 1942年に製作された、極上のMartin O-18です。経年で飴色に変化したスプルーストップに鼈甲柄ピックガード、サイド&バックは上質なマホガニーが使われ、指板&ブリッジはハカランダ、スティールTバーロッド。バタービーンタイプのペグにもヴィンテージの味わいが感じられます。

o-18 1949Martin O-18 1949 ¥ 494,000
Martin O-18 ’49年製、たいへん音の良いヴィンテージです。トップはスプルース、サイド&バック・ネックはマホガニー、指板はローズウッドです。製作から60年を経てよく枯れ、ギター自体がよく響いています。

oo-18 1929Martin OO-18 1929 ¥ ASK
Martin OO-18は1898年に生産が開始され、1995年に惜しまれつつも生産が終了しました。Martinの原型ともいえるスモールボディに抱えやすいフォルム、マホガニーのウォームな音色を愛好するギタリストは多く、再生産の予定もないことから、ヴィンテージ品は年々価値が高まっています。本器はロゴヘッド裏にバックスタンプと呼ばれる刻印された1929年製のヴィンテージ品です。12フレットジョイント、スロッテッドヘッド、エボニー指板、経年による変化が風格を感じさせる佇まいです。

oo-18 1946Martin OO-18 1946 ¥ ASK
本器は1946年製の希少な1本、トップ材に目の通ったスプルースが使われ、木目の詰まったマホガニーサイド&バック、14フレットジョイントネック、ハカランダブリッジの逸品です。よく弾きこまれ、長い年月を経て枯れたボディからは心地よいトーンが立ち上がり、ヴィンテージならではの特別な音色です。