トップページ  >  楽器在庫  >  Gibson J-50 c1954

製作:1954年ごろ/トップ:スプルース/サイド:マホガニー/バック:マホガニー/ネック:マホガニー/指板:ローズウッド/ナット幅: 42.5mm/スケール: 628mm/弦高(12F):6弦 2.4mm、1弦 1.9mm/ケース:HC
-------------------------------------------------------------------

J-45(サンバーストトップ)が1942年に発売された後、第2次大戦の影響で物資が不足、他のモデルも含め生産が中止されました。戦後になると良質なスプルースをはじめとした材の入手が可能になり、1947年にはナチュラルトップのJ-50が発売されました。本器は1954年ごろに製作されたヴィンテージの風格漂うラウンドショルダーJ-50です。

貫禄のルックスもさることながら、枯れたマホガニー・ジャンボの力強いサウンドは中音域がよく整いフラットピックでの出音も抜群、高音は甘く透き通りサスティンの効いた美しい響きです。しっかり弾かれたヴィンテージ・マホガニーのギブソンサウンドそのもの、フィンガーで速弾きすると曲を引っ張るような太いサウンドのドライブ感が素晴らしい鳴りです。

ネックはやや太めCシェイプ、細部までよく調整され全ポジション演奏性良好です。経年相応の弾きキズ、ネックに塗装のはがれがございますがしっかり弾かれたことによるもので、大きな修理はございません。ブリッジが付けなおされています。ナットピッチの調整もしっかりされておりハイポジションまで気持ちよく弾けます。全体にウェザーチェックが出て風格を感じさせます。個体数の少ないラウンドショルダーJ-50、ヴィンテージJ-50をお探しの方にぜひ弾いていただきたい個体です。

ハードケース付属

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

フリーダイヤルで
お問い合わせ
0120-175045
LINE@で買い取り査定