トップページ  >  楽器在庫  >  Gibson Hummingbird 1978

1960年に発表された、ギブソン初のスクエア・ショルダー・アコースティックギター”Hummingbird”。初年度の出荷本数はわずか156本でしたが、翌年には595本、1963年には1461本と増産し現在まで続くギブソンの大ヒットモデルになりました。最初はチェリー・サンバースト仕様で発売され、ナチュラルフィニッシュが登場するのは1963年から。ハミングバード(ハチドリ)が刻まれた特徴的なピックガードデザインは当時のギブソンのデザイナー、ハートフォード・スナイダー”によるものです。

本器は1978年製ラージ・ヘッドストック、ブロック・ポジションインレイ、Gibsonロゴ入りキーストーン・チューナー、1.5mm厚・成型ピックガード、3Pマホガニー・ネック仕様。サイド&バックの美しいチェリーレッドが目を惹く個体です。

製作から40年を経て枯れたマホガニーサウンドは低音から高音までバランスよく、ウッディな温かみが感じられるグッドサウンドです。ストロークすると粒のそろったコードは格別、輪郭のハッキリしたトーンはブライトな透明感があり、バンドアンサンブルにも埋もれずしっかりと抜けてきます。アメリカンテイストあふれるサウンドはフォークソングはもちろんブルースのソロや弾き語りにもよく合い、ブルースハープとの相性も抜群です。プレイするのが楽しいギターです。

43mmナット幅やや薄めのストレートネックはハイポジションまで演奏性良好、リフレットされフレット残りは7割ほどで細部までよく調整されています。全体的に使用感は少なく、経年を考えると大変良い状態といえます。ネックヒールにタッチアップ丁寧な処理がされており目立ちません。ピックガードの模様もかなりハッキリと残っています。ヘッド裏に”Nihon Gibson”と書かれた小さなシールが貼られています。アメリカンテイストあふれるグッドコンディションのヴィンテージ・ハミングバードです。
製作1978年
コンディションEXC.+
トップスプルース
サイドマホガニー
バックマホガニー
ネック3Pマホガニー
指板ローズウッド
カラーナチュラル
ナット幅 43mm
スケール 644mm
弦高(12F)6弦 2.5mm、1弦 1.8mm
ケースハードケース
修理・カスタマイズネックヒールにタッチアップ、リフレット

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

おすすめ商品

商品をクリックすると、アップルギターズ通販サイトへ移動します。
フリーダイヤルで
お問い合わせ
0120-175045
LINE@で買い取り査定