トップページ  >  楽器在庫  >  Gibson Byrdland 1968

1955年に登場した”Byrdland”。 シンボディーにショートスケール採用し、発売当初ピックアップはシングルコイルP-90を搭載していましたが1957年にセス・ラヴァーによって開発されたP.A.F.(Patent Applied For)に変更されました。本器は1968年製ラウンド・タイプのカッタウェイ、たいへんサウンドの良いヴィンテージ品です。17インチ幅のシンボディー、カーヴド・スプルーストップ、メイプルサイド&バック、23 1/2”ショートスケール、トーチ・ヘッドインレイ、トリプルループ・チューブラー・テールピース、オリジナルのステッカー・ナンバードP.A.F.を2基搭載。ボディ全体に入ったウェザーチェックがヴィンテージの風格を醸し出しています。

乾いた木鳴りは立ち上がりが早く、とても心地いいフィーリングです。経年したナンバードP.A.F.のクリアーなサウンドはトーンを絞ると極上のジャズトーン、レスポンスが素晴らしく、太く芯のある単音はリードプレイに最適。サウンドメイクの幅が広く、メロウなジャズはもちろんブルース、ロック、カントリーにもよく合い、キレのいい出音はファンク、AORなどのカッティングにもマッチします。

ナット幅40.5mmのナローネックはストレート、フレットの残りは6割ほどで細部までよく調整されハイポジションまで演奏性良好です。電気系はすべてオリジナルと思われます。各部にスクラッチ、デントがございますが経年を考えるとかなり美品といえます。ピックガードはSUMI工房でカスタムオーダーされています。ジャジーな雰囲気を纏う名機、ぜひ弾いていただきたい1本です。
製造1968年
コンディションEXC.+
カラーサンバースト
ボディスプルーストップ/メイプルサイド&バック
ネックメイプル
指板エボニー
ピックアップタイプパッシヴ
ピックアップ構成HH
ナット幅40.5mm
スケール590mm、ショート
フレット数22
ネックジョイントセットネック
弦高可変式
重量3.15kg
ケースハードケース
修理・カスタマイズナット交換、ピックガード交換、詳細お問い合わせください

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

フリーダイヤルで
お問い合わせ
0120-175045
LINE@で買い取り査定