トップページ  >  楽器在庫  >  Greven J White Lady Custom 1993

1993年製Greven J White Lady。GibsonオールドJ-185をベースに、米国インディアナで製作されたGreben Jモデルのカスタムオーダー品です。

サイド&バックにはグレーヴェン氏本人がカリフォルニアで見つけた極上のブラジリアンローズウッドを使い、ヘッドのホワイトレディは氏の3つの意匠のうち最も希少なものです。グレーヴェン氏はこれまでに200点以上のJモデルを製作しましたが、ほとんどの個体はサイド&バックにメイプルが使われ、ローズウッドで製作されたのは5点にとどまります。ブラジリアンローズウッドで製作された本器は非常にレアな1本といえます。

グレーヴェンのピックガードはトーティスのオリジナルですが、本器のピックガードはセルロイドから切り出され、そのインレイワークと彫刻は氏がトーティスのピックガードを取り入れる前に施された唯一の作品です。

ハカランダの華やかで美しい響きも格別、硬質かつ優美、リッチなトーン。目を見張るような素早いレスポンス。トップの鳴りはオリジナルのギブソンを彷彿させます。各弦・各音域の均質な出音は上質なハカランダを使ったハイエンド・ギターならではのものを感じさせます。深みのある濃い中低音域、中高音域のサスティンも素晴らしく、レンジの広さ、ナチュラルに出てくるリバーブ、音量の豊かさ、どれを取ってもギタープレイの充実感を満たしてくれる極上のサウンドです。

ネックはやや薄め、緩やかなVシェイプでたいへんフィンガリングしやすく、ハイポジションまで演奏性良好です。しっかり弾かれて調整されたギターらしく各部にキズ、デントは経年並みにございますが全体のバランスが抜群に良く、サウンドの良さとなって現れているようです。グレーヴェン・ギターの中でも非常に珍しい意匠のJ White Lady カスタム、本器はまさにオンリーワンのマスターピースといえるでしょう。
製作1993年
コンディションEXC.+
トップスプルース
サイドハカランダ
バックハカランダ
ネックマホガニー
指板エボニー
ナット幅 44mm
スケール 648mm
弦高(12F)6弦 2.5mm、1弦 2.0mm
ケースハードケース
修理・カスタマイズエンドピン12mm加工
コンディション特記詳細お問い合わせください

在庫確認・お見積はこちら

電話:078-391-1134 FAX:078-391-1186
でのお問い合わせも承っております。

おすすめ商品

商品をクリックすると、アップルギターズ通販サイトへ移動します。
フリーダイヤルで
お問い合わせ
0120-175045
LINE@で買い取り査定