トップページ > ブログ

2018年12月7日

Martin ’40年代OOOマホガニー

花井です。私の好きなMartin ’40年代OOOマホガニー2台。長い年月を経た枯れ具合もそれぞれに素晴らしいかぎり。時間を忘れて弾いていたくなります。’60年代との弾き比べも贅沢なひとときです。

IMG_7508

OOO-18 1942
OOO-18 1946
OOO-18 1969

2018年11月25日

こんにちは、篠原です。秋は新しいジャンルにチャレンジする方からのお問い合わせが多いシーズンです。ショップにはナイロン弦に持ち替えを検討中の方におすすめのエレガットが入荷しております。
Takamine CD132SC c 2000
https://www.apple-guitars.com/2018/10/07/3945cg0217/
1-3
Takamineシダートップのカッタウェイ・エレガット。合板で価格は安めながらサウンドと演奏性はステージ即戦力で通用するハイクオリティです。さすがTakamineです。弾きやすくサウンドの良いエレガット、この価格帯ではなかなか見つからないですよね。アコースティックやエレキギターから持ち替え用にお探しのベテランさんから初心者までおすすめの1本です!お問い合わせはお早めにどうぞ。

2018年10月23日

打田十紀夫さん有田純弘さん絶賛!Farida OTシリーズ店頭でご試奏いただけます

タルミです。アップルギターズで販売しております、エルダリーが開発したギブソンLG-2タイプの人気モデル「ファリーダ」OT-22の魅力について、打田十紀夫さん、有田純弘さんによる対談がGakkiソムリエに掲載されています。

https://www.j-guitar.com/…/2018/10/farida-uchida-arida.html…

gakki-s8月の発売開始から2ヶ月、当店で実際に買われたお客様の評判は上々、かなり気に入ってくださっているようです。ユーザーの評価をご紹介します。

「すごく弾きやすい」
「満足」
「ハードケースが付いてこの値段は超お買い得」
「良いギターを買わせていただきました」

全般の感想としては「小ぶりボディで気軽に弾ける優良モデル」「ラグタイムやカントリーブルース、フォーク、ブルースにも良い」「セカンドギターとしても、学生さんの最初の1本としてもおすすめ」といった感じです。いいですね!アップルギターズの店頭でご試奏いただけます。

在庫はこちら https://www.apple-guitars.com/products_filtering/…

随時入荷中です。問い合わせ:花井 078-391-1134

2018年8月25日

ブリッジ接着中

IMG_6446

垂水です。工房でブリッジ下の浮きを接着しています。修理調整で持ち込まれる案件としては比較的多い修理です。最適な接着剤を使い、木や革を当てて、クランプで締めて、1日~数日かけて接着します。ブリッジを付けすぎるとトップの膨らみが起きやすくなりますので、ギター全体のバランス変化に応じて手入れしやすいようにしておくのも工房の腕の見せ所です。またトップ板の裏側にはブリッジプレートが入っていますので、併せてブリッジプレートのメンテナンスも。ヴィンテージ品は特に、弦が当たるブリッジピンの穴とブリッジプレートが削れている個体も多いです。サウンドに最も影響する部位のひとつです。メンテナンスの時には一緒にチェックするのが良いでしょう。

————————–————————–——————–
コンディションチェック実施中(30分無料・予約制)
http://www.apple-guitars.com/info/check/
————————–————————–——————–

2018年7月2日

ついに!アメリカで大人気のボジョアOMラージサウンドホールが日本上陸!!

メイン州ルイストンのディナ・ボジョア氏の手からボストン、シンシナティを経由し、先ほど関西空港の税関を通ってアップルギターズへ到着しました!!本器は Player Magazine 9月号(8月2日発売)の企画で 長渕剛さんのツアー”Don’t Think Twice” 出演中のトップギタリスト ichiroさんに試奏していただき誌面掲載される予定です。

20180702

Bourgeois OM Large Soundhole 2018 ¥ 648,000(税込)
詳細はこちら http://www.apple-guitars.com/2018/05/07/3816ag1906/
試奏ご希望は、担当:平野まで

2018年7月1日

田中彬博さんご来店

海外ツアーで中国へ出発の前に、ギターの調整にお越しいただきました。田中さんが手にされているのは Dyer Symphony Harp Guitar #7 1920 ミュリエル・アンダーソンがレコーディングで使用したヴィンテージ品。オーナー花井が持っているのは Farida OT-22 アメリカで大ヒットし日本初上陸のLGタイプモデルです。

20180701

———————————————————————-
2018年8月26日(日)田中彬博アコースティックライブ
アップルギターズ店内で開催です。
チケットはこちらからどうぞ。
———————————————————————-

2018年6月24日

フォルヒ 取り扱い開始!

平野です。ヨーロッパの上品なデザインと麗しい音色のフォルヒ・ギター。アップルギターズで取り扱い開始しました。もちろん、万全の調整&カスタマイズをサービス。下取りもできます。7月1日より、カスタムオーダーもできます。

furch
レギュラーモデルはこちら
http://www.apple-guitars.com/products_filtering/…
随時追加します。

2018年6月16日

ブルーチップ特価販売中!

20180616

平野です。アップルギターズはブルーチップ正規代理店になりました。本日、第一弾が入荷!【記念特価で販売中!!】店頭&通販で取り扱いしております。詳しくは平野まで

bluechip25off

2018年6月11日

Farida OT-22 いよいよ上陸!

farida_201806
篠原です。もうすぐ日本上陸!米国の老舗Elderlyのリペアマンでギター製作家のジョー・コンコリー氏の設計によるGibson LGスタイル”Farida OT-22″すでにデジマートマガジンやアコギマガジンで紹介され、打田十紀夫さん、有田純弘さんも絶賛!
———-
デジマート・マガジン 製品ニュース
https://www.digimart.net/magazine/article/2018030703047.html

その初回上陸分が、6月下旬アップルギターズに入荷してきます!!このクオリティで、この価格!たいへん評判よく、初回分はあと残り数本となっております。店頭でデモ機をご試奏いただけますので、お越しの際にはご一報を!
———-
“Farida OT-22″(問・予約はこちらから)
http://www.apple-guitars.com/2018/04/26/3799ag1889/
アップルギターズ 電話 078-391-1134

2018年4月28日

スライド・ギターのサウンド

dobro
篠原です。
長年フィンガースタイルを弾いてこられたお客様が、最近スライド・ギターを始められました。

本日ショップのドブロを試奏されましたところ、サウンドがひと味違った個性的な響きでした。
そして、その後に試奏された別のお客様も、全く別のスライドサウンドを出されまして、スライド・ギターは弾き手によって音がガラリと変わるものだと改めて感じました。
いろんなサウンドが聴けるのはショップスタッフの役得です。

2018年3月16日

唯一無二のSomogyiスタイル

こんにちは、平野です。本日ご紹介しますのは、フィンガースタイルギターの最高峰と言われるErvin Somogyi氏の作品です。

Ervin Somogyi SJ Cutaway Jacaranda 1994

http://www.apple-guitars.com/2018/02/21/3725ag1855/

Somogyiがこれほどまでに個性的で特徴的な楽器を製作する背景のひとつは、”彼自身がフラメンコ・ギタリストとして活躍していた”ことでしょう。

求められるサウンド、鳴らし方、レスポンス、どのポジションにおいても均等な鳴りが必要とされる点など、ガット弦ギターを熟知していたSomogyi氏は、その哲学をスティール弦ギターに応用しました。

そして、全く新しいギターを実現するべく研究を重ね、唯一無二のSomogyiスタイルを確立したのです。

このように素晴らしいギターを、たくさん手にしてみたいものです。IMG_6068

2018年1月27日

ヴィンテージ仕様のブリッジピン

おはようございます。アップルギターズの平野です。
 
ブリッジピンは長く使いますと徐々に摩耗し、無理に押し込むとブリッジや表板を弦の摩擦で痛めることがあります。摩耗が生じましたら、交換するのが良いでしょう。今回は、ドイツ製マーチンレプリカパーツの入荷をお知らせします。
———————————————————–
ANTIQUE ACOUSTICS REPLICA MARTIN GUITAR PIN SETS
9,800円(税込)
———————————————————–
IMG_4864
誉高いプリウォー・エラの1920年代から1930年代にかけてStyle28,40,42,45のギターで使われたエンドピン&ブリッジピンを精密に再現しています。材質はアイボロイドで、ブラックドットがシンプルながら瀟洒な雰囲気。高品質な一品です。
誉高いプリウォー・エラの1920年代から1930年代にかけてStyle28,40,42,45のギターで使われたエンドピン&ブリッジピンを精密に再現しています。材質はアイボロイドで、ブラックドットがシンプルながら瀟洒な雰囲気。高品質なブリッジピンです。
 
交換をご検討のお客様には、全体のコンディションチェックを無料で実施しております。ご予約は 電話 078-31-1134 までどうぞ。

2018年1月27日

NAMM初日!

NAMM初日を終え、今日は2日目!スタッフはT.J.Thompson氏とお会いすることになっています。
巨大な会場には数万人の音楽関係者が集まり、どのブースも見ごたえたっぷりで、あっという間に1日が過ぎていきます。
IMG_0962
Martinブース↓
IMG_0941
帰国後のリリース情報も、ご期待ください。

2018年1月7日

テイラー入荷

アップルギターズ花井です。魅力的なテイラーギターが入荷しております。
taylor_201801

左 Taylor 412e-R LTD 2015 210,000円
美しいベアクロウ・シトカトップの限定生産品
右 Taylor 314 2001
 128,000円
テイラー人気シリーズ314!
——————————————-
テイラーご売却募集中です

taylor201710

優遇条件はスタッフまでお問い合わせください。
査定専用フリーダイヤル 0120-175045

2018年1月6日

NAMM 2018

namm

明けましておめでとうございます。今年もNAMMショーの時期がやってまいりました。アップルギターズのスタッフも1月24日~27日の予定で現地入りします。Elderlyさんのブースを中心に動いていると思いますので、現地へ行かれる方、ご一報くださいませ。

 

2017年12月20日

アンジー

アップルギターズの花井です。昨日、お客様と一緒にポール・サイモンのアンジーを弾き、久しぶりにCDを聴き直してみました。

今から40年以上前、私が高校生のころ、ギター仲間のあいだでこの曲が弾けるか否かが、「こいつはギターがうまいかどうか」という線引きになった曲です。

20171220_01

CD 左から
デイヴィーグラハム「The Guitar Player Plus」
バートヤンシュ「バートヤンシュ」
サイモン&ガーファンクル「サウンド オブ サイレンス」

当時私はヤマハの1万円ぐらいのギターを持っていましたが、文化祭の時、同じクラスのW君は10万円もするS.Yairiを持ってきて、アンジーを完璧に弾いたのです。私も周りで聴いていたみんなも「レコード聴いてるみたい」とぶっ飛んだ思い出があります。

TABはもちろん楽譜もなかなか手に入らなかった時代です。同じ学年でアンジーを弾けたのは、多分彼だけだったでしょう。私も耳コピで「アンジーの遠い親戚」みたいな曲をたまに弾いていた覚えがあります。

この曲にまつわる思い出をもつのは私だけではないでしょう。今50歳以上のお父さんたちにとって、自分の音楽人生をやや左右した一曲ではなかったかと思います。

この曲の作曲者は、ポール・サイモンではありません。ポール・サイモンは1960年代に渡英したときアンジーの演奏で有名なバート・ヤンシュから教わったとの逸話がありますが、バート・ヤンシュもこの曲の作者ではありません。彼らの先輩格にあたるブリティッシュフォークの巨匠デイビー・グレアムの作曲によるものです。

美しくも切ないポールの演奏。ドラマティックで緊張感漂うバート。そして、飾り気なく孤高にギターを奏でるデイビィー。どの演奏も素晴らしいものです。彼らの音の聴き比べて、流れに心を乗せて、贅沢な時間を過ごすのも良いでしょう。また、3FにカポをしてAmフォームで弾き直してみるのも一興です。

現在の日本でのギターインストの原点の一曲ともいえる切なく美しい曲です。

2017年12月20日

ギター持って嬉しそう(^^)

hanai垂水です。今日は工房のスケジュールが少し空きましたので、新しい名刺の写真撮影をしました。オーナー花井は最近はずっとBozo Podunavac Leo Kottke custom 12 レオ・コッケがBozoにオーダーした数本のうちの1本をBozoから購入したという、大好きなギターを手にしております。嬉しそうですね(^^)

 

2018年8月31日

Glendaleのハイエンド・テレキャスター!

篠原です。これまたハイエンドなグレンデールが入荷しました。「究極のテレキャスター」の評判そのままに、音・ルックス・演奏性どれを取っても素晴らしいのひとこと!カスタムオーダーで製作される1点モノのブランドですので、市場に出ることもほとんどない希少品です。ステージで弾いてみたいですね。

glendale_2

Glendale The Dreamcaster c 2012
http://www.apple-guitars.com/2018/08/26/3923e801/

 

2018年8月29日

1958年製Les Paul Jr.

篠原です!これまたすごいギターが入荷してまいりました。1958年製Les Paul Jr. です。
商品写真はこちら http://www.apple-guitars.com/2018/08/28/3924e0802/
Les Paul Jr.
どうやらフルオリジナルのようです。音めちゃくちゃ良いです。今弾いてます。今夜はなかなか帰れないです(笑)

2018年6月27日

instagram

こんにちは、垂水です。アップルギターズのインスタグラムがあるのをご存知でしょうか?日々ショップに訪れる美しい楽器たちのワンシーンを切り取ってお届けしております。担当スタッフは高木と森下、アートなセンスを生かして撮影とタグワード付けに励んでおります。昨日の投稿はこちら Fender Musicmaster 1957 and Deluxe Amp.

スクリーンショット 2018-06-27 13.05.02

スタッフは毎日見慣れている楽器たちでありますが、シーンとして切り取ると感慨深いものを感じます。弾いてみたくなりますね!
アップルギターズのインスタグラム https://www.instagram.com/appleguitars/ よろしければフォローくださいませ。

2018年4月28日

Gibson ES

gibson_es

篠原です。時代を超えて愛されるギブソン・アーチトップ。店頭でご試奏いただけます。

左 Gibson Memphis ES-175 c2005
http://www.apple-guitars.com/2018/04/06/3769e0768/
メンフィス製ナチュラル1PU仕様の逸品!
¥ 248,000(税込)

右 Gibson ES-125C 1968
http://www.apple-guitars.com/2018/04/08/3783e0777/
P-90の甘いトーンに艶を感じるヴィンテージ・ギブソン・アーチトップ
¥ 298,000(税込)

2018年1月6日

ヴィンテージ・ムスタング

篠原です、明けましておめでとうございます。
’60年代ヴィンテージ・ムスタング3本入荷しております。店頭でお弾き比べください。

mustang

左 Fender Mustang 1964

初年度仕様のヴィンテージ・ムスタング 貫禄のルックスとサウンド!
¥ASK

中央 Fender Mustang Daphne Blue 1965
ヴィンテージ・ムスタング ダフネブルーフィニッシュ&ハカランダ指板 初期モデル!
¥ASK

右 Fender Fender Mustang Dahne Blue 1965
ダフネブルーの希少なヴィンテージ・ムスタング
¥248,000
 

2017年12月20日

デジマートに「アップルギターズ エレクトリックフロア」がオープン!

shopImage篠原です。年末も押し迫ってまいりましたが、アップルギターズ店内は入荷と出荷で大賑わいです。
さて、去る12月1日、デジマートさんに「アップルギターズ エレクトリックフロア」がOPENしました。初日から3週間、順調に稼働しています。決済機能も充実で、お買い物しやすくなっております。新しく入荷するエレキギターはこちらのサイトにご紹介しておりますので、ぜひご利用ください。

アップルギターズ エレクトリックフロア デジマート店