トップページ > ブログ > 唯一無二のSomogyiスタイル
2018.03.16

唯一無二のSomogyiスタイル

こんにちは、平野です。本日ご紹介しますのは、フィンガースタイルギターの最高峰と言われるErvin Somogyi氏の作品です。

Ervin Somogyi SJ Cutaway Jacaranda 1994

http://www.apple-guitars.com/2018/02/21/3725ag1855/

Somogyiがこれほどまでに個性的で特徴的な楽器を製作する背景のひとつは、”彼自身がフラメンコ・ギタリストとして活躍していた”ことでしょう。

求められるサウンド、鳴らし方、レスポンス、どのポジションにおいても均等な鳴りが必要とされる点など、ガット弦ギターを熟知していたSomogyi氏は、その哲学をスティール弦ギターに応用しました。

そして、全く新しいギターを実現するべく研究を重ね、唯一無二のSomogyiスタイルを確立したのです。

このように素晴らしいギターを、たくさん手にしてみたいものです。IMG_6068

最新のお知らせ

2019年3月16日

Gibson オールマホガニーLG-0 初年度1958年製

オールマホガニーのスモールボディ・ヴィンテージ。初年度生産品です。ビス止めの黒ピックガードとローズウッドのレキュタングラーブリッジ。ラダーブレイシングのパーカッシブで軽やかなサウンドの中に枯れたマホガニーらしい甘い響きが心地いいサウンドです。詳細はこちら https://www.apple-guitars.com/2019/03/16/4053ag2030/

1

2019年3月15日

ブライアン・サットン・リミテッド・エディション!

2014年に世界30本のみ製作されたボジョアのブライアン・サットン・リミテッド・エディション。その限定モデルが、ブライアンのオリジナルD-150と全く同じスペックで再受注が可能になりました。アップルギターズからボジョア日本代理店を通じてオーダーしていただけます。詳細はこちら

bryan_sutton

すでに1点オーダーが入り、メイン州のボジョア工房で製作が開始されています。トップはエイジドトーン加工された最高級のアディロンダック・スプルース、サイド&バックは厳選されたハカランダ。CITES通関のため、5〜9ヶ月後に日本へ納品されます。オーダーのご相談は、オーナー花井まで。

2019年2月26日

ロバート・ジョンソンを彷彿させる、たいへんサウンドの良いアーリー・ギブソン

1920年代後半に製作された、Gibson L-1です。アーチドトップからフラットトップに仕様変更されたのは1926年、12フレットジョイントは1932年まで。ロゴスクリプトの形状から1929年ごろの個体と思われます。往年の歴史をとともにブルージーなサウンドを楽しめるアーリー・ギブソンです。

1

詳細ページ https://www.apple-guitars.com/2019/02/24/4033ag2017/

 

2019年2月25日

Bourgeois OM Custom KOA

花井です。ショップにはマスターピースが入荷しております。ディナ・ボジョア氏自ら工房のストックを厳選して選んだ最高級のコア材が使われた “OM Custom KOA”。漆黒のエボニー指板と駒、ヘリンボーンロゼッタとヴィンテージ・ヘリンボーン・パーフリング、べっこう柄ピックガード。深く澄んだコアの響きも格別、これから弾きこむのが楽しみなギターです。

bourgeois2

詳細はこちら https://www.apple-guitars.com/2018/10/12/3949ag1978/

2019年2月23日

1957年製Martin D-28

ショップは入荷ラッシュ!サウンドに心奪われる瞬間があります。1957年製Martin D-28。貫禄のマーティン・ハカランダです。

IMG_8116