トップページ > お知らせ > スライドバー特集
What’s New お知らせ

スライドバー特集

ブルース、カントリー、ロック、ポップス、ハワイアン、インスト、あらゆるシーンで見ることのできるスライドバー(ボトルネック)奏法。独特なサスティナブルなサウンド、存在感のある魅力のあるサウンド。そんなスライドバー奏法に欠かせないのがスライドバーです。元々は瓶の首部分をカットして使っていたことに由来しています。現在ではチタンやブラス、ガラス製など様々な材と形状のスライドバーがあり、プレイヤーによっても好みは千差万別です。その中でも代表的なモデルを一部ご紹介いたします。

daddario plated brassD’Addario Chrome-Plated Brass SLIDE
優れたサスティンと煌びやかなベルトーンが特徴のスライドバー。円筒形をしており標準的な仕様です。どんなジャンルにも使いやすいモデルです。

dunlop 224Dunlop Brass Slide No. 224
材にブラスを使ったスライドバー。ウォームなトーンが特徴的で太いサウンドが好まれるモデルです。やや重量感が感じられ安定したプレイが可能です。

dunlop 227Dunlop Brass Slide No. 227
ブラス製のスライドバー。中心がやや窪んでおり、角度をつけて個別に弦を押さえやすく設計されています。またラジアスのついたギターなどもたいへん弾きやすく、このタイプを選ぶプレイヤーも多いです。

 

axysSHUBB SLIDE
カポで有名なSHUBB製のスライドバー。スライドを使わないにどうするかという問題を解決した画期的なスライドバー。

 

スクリーンショット 2018-09-20 20.43.32Latch Lake Music Products AcoustGlide
伝説的なプレイヤー、レオ・コッケ氏とも共同で開発したスライドバー。ブラス合金製

 

giantboneTABスライドバー GIANT BONE BAR
これぞ究極のボトルネック・スライド・バー。その名もジャイアント・ボーン・バー新登場! アコギ界のジャイアント、打田十紀夫が理想のスライド・バーを求めて遂に完成!!陶器製

 

紹介したモデル以外にもたくさんのスライドバーがありますのでご関心がございましたらお気軽にスタッフまでおたずね下さいませ。

スライドバー特集 http://applegt.ocnk.net/product-list/14

お問い合わせは 078-391-1134
Mail: applegt@nlex.jp

re_004

フリーダイヤルで
買い取り査定
0120-175045
LINE@で買い取り査定