ギター
ウクレレ
黒田 康太

15歳の時に学校の授業でアコースティックギターに触れギターに興味を持ち、弾き語りやロックアーティストの曲をコピー。高校卒業後、甲陽音楽学院に入学し、ジャズ、ボサノバ、フュージョン、ファンクなど多彩なジャンル、楽曲分析、作曲技法を学ぶ。ジャズギターを土野裕司氏に師事。関芳徳氏に師事しロックの技術を習得。レッスンはロック、ポップス、弾き語り、ジャズ、ブルース、作曲やサウンドメイクまで様々なジャンルに対応可能。3歳〜60代後半まで幅広く慕われる人気講師。

今年もレッスンがんばりましょう
講師 黒田康太講師 黒田康太

講師の黒田です!

年が明けてもう2月も終わりですね。

昨年は12月の発表会も無事に成功して良い一年でした!

アップル音楽スクール発表会2018は、

とてもクオリティの高い発表会になりました。

 

今回初めて出演された方は緊張されながらも、

練習の成果をしっかりと出せており嬉しかったです!

 

前年でも出演された方はステージで進化を遂げた姿を披露できてました!

皆さん確実に実力をつけています。

特に今年は皆さん難曲にチャレンジした上で、

良い結果を出せていたので本当に嬉しく思います。

 

今年も音楽をまず楽しみながら目標を達成できるようにお手伝いします!

この講師の体験レッスンを申し込む
手汗対策
講師 黒田康太講師 黒田康太

ギターを練習していると日によって汗をかきすぎてしまったりして

 

チョーキングなどの時にうまく動いてくれなかったりしませんか?

 

 

手のコンディションによって弾き方の調子が変わりますと、

 

演奏にストレスがかかります。

 

 

私は手汗をかなりかくほうで、

 

演奏中にチョーキング、ビブラートがうまくいかなかったり、

 

指先の皮がふやけてボロボロになったりしていました。

 

 

先輩ギタリストの中には「手袋」をはめてプレイする方をお見かけしましたので、

 

私も試してみました。

 

慣れるまでは動かしにくかったのですが、

 

慣れてしまえばすごく弾きやすい!

 

チョーキング、ビブラートも理想の動きができ、

 

指先の皮も守れて、弦も錆びにくい!

 

メリットだらけでした!

 

 

ただ、アコースティックギターではやはり音が少し変わってしまうので

 

手袋をするのはエレキギターを弾くときだけで、

 

アコースティックギターを弾くときには使っていません。

 

手のコンディションが一定になるので、手袋はおすすめです。

 

オススメの手袋なども研究してみたので、

 

レッスンの時にご質問くださいね。

 

講座 バンドアンサンブル ロック、ブルース、ジャズ

講座 ギター入門

講座 ギター弾き語り

 

この講師の体験レッスンを申し込む
LiSAライブ!
講師 黒田康太講師 黒田康太

こんにちは、黒田です。

先日、中野先生北本先生と一緒に

大阪城ホールでのLiSAのライブへ行ってきました!

※ 写真はLiSA公式Facebookより

 

サウンドフェスタに行ったばかりだったので、

音響関連も楽しみにしながら会場へ。

 

会場に入ってみると、まさかのステージ後方の席で、

スピーカーの配置も今までに見たことない感じだったのでビックリです。

ギリギリでなんとか取れたチケットなので、

ステージの後ろになっちゃったかな?と、

音についても心配に思っていました。

 

しかし!ライブが始まってみると、凄く音が良い。

サウンドフェスタでは、スピーカー配置による音の反射を計算するシステムが

各メーカーから紹介されていました。

日々進化する技術によって良いライブが作られているんだなと実感しました。

 

ライブはLiSAさんが歌いながらステージ後方にも回ってきてくれて、

間近で見ることができて大満足でした!

 

この講師の体験レッスンを申し込む
音響聴き比べ―「サウンドフェスタ」参加してきました
講師 黒田康太講師 黒田康太

こんにちは、黒田です。

暑い7月が終わり、立秋を過ぎました。

日が経つのが早いですね。

少し前になりますが、6月の終わりに

プロ機材のイベント「サウンドフェスタ」に行ってきました!

 

24回目の開催になる今回は、

ライブハウスやドームコンサート、スタジオコンサートや野外フェスなど

とても大きな規模でのライブに使う大型スピーカーの視聴会が実施され、

私もそこへ参加することができました。

 

 

視聴会は、10社以上もの名だたる音響メーカーのスピーカーを、

同じ曲で聞き比べるという主旨です。

スピーカーの音の違いは私が予想していた以上に大きく、

ライブの迫力、臨場感はそれぞれの会社のスピーカーでかなり変わってくるのがよく分かりました。

面白いイベントでした。

出展企業一覧はこちらでご覧いただけます

http://www.sound-festa.com/event.php/list/0/1406/1428/

 

昨年のサウンドフェスタは小型スピーカーを中心に展示されていました。

そちらもなかなか興味深いものでした。

ご自宅で曲を聴く時などにオススメのスピーカーをお探しの方、

参考情報をご案内しますので、黒田までお声がけください。

この講師の体験レッスンを申し込む
コンサート会場のサイズとサウンド
講師 黒田康太講師 黒田康太

こんにちは、ギター&ウクレレ担当の黒田です。

ベストな音作りは、ライブハウスやホールなど演奏環境により変わってきます。どこでもかっこいい音に仕上げるのがミュージシャンの腕の見せ所のひとつです。

先日、FLOWの「アニメ縛りライブ」へ行ってきました。


FLOW アニメ縛り ツアー詳細はこちら http://www.flow.mu/cam/15th/

去年は大阪城ホールでの公演に行き、とても良かったので、もう一度見たいと思っていましたところ、今回はライブハウスでの公演でした。大阪城ホールに比べると会場のサイズがかなり違うので「どんな感じになるかな?」とワクワク。

やはり、抜群の音でした!

プレイヤーとしては、どの楽器にも”ここ弾いたら絶対楽しい”というところが多く、終始楽しんで(はしゃいで)聴きました。

アップル音楽スクールのレッスンでは、音作りの相談ももちろん可能です。レッスンでご相談ください。

 

バンドアンサンブル ロック、ブルース、ジャズ   無料体験レッスン実施中

 

 

この講師の体験レッスンを申し込む